クリニック選びが大切|【施術が短時間で終わる】ボトックス小顔治療の特徴を大公開

【施術が短時間で終わる】ボトックス小顔治療の特徴を大公開

  1. ホーム
  2. クリニック選びが大切

クリニック選びが大切

まずはカウンセリング

小顔を得られる施術には様々な種類がありますが注射だけで顔を小さくできるボトックスは特に高い人気となっています。この施術は来院していきなり行われるというわけではなく、まずはカウンセリングを行うことが一般的です。まずは医療機関選びが大事ですので、小顔ボトックスで高い評価を受けている医療機関を調べておきましょう。良い仕上がりにするためには医師のセンスや技術力の高さは大切ですし、永久的な効果ではなく繰り返し行う施術ですので長期にも無理なく続けられる価格であるかも確かめておきたいところです。良いクリニックが見つかったら、まずはカウンセリングの予約を行うこととなりますので電話やインターネットから予約手続きを行っておきましょう。カウンセリング当日は医師が診察や検査を行い、美容の悩みの相談にも応じてくれます。カウンセリングの内容に納得ができればいよいよ施術の予約を行うこととなります。手術を申し込む際は手術申込書に記入を行い、認印を押すこととなりますので印鑑は持参しておきましょう。そして支払い方法も現金やクレジットカード、医療ローンなど様々な方法がありますのでどの方法にするかも選んでおきたいところです。ボトックスはシワを目立たなくする治療で特に有名ですが、なぜ小顔になれるのかも知っておきたいところです。まず、ボトックスは筋肉の働きを弱める効果がありますので、筋肉がついてエラが張っている人にはとても有効な方法です。気になる部位に注射を行っておくと少しずつ筋肉が痩せ顔が小さくなっていきます。それゆえ骨格の問題で顔が大きく見えている人や脂肪がたっぷりとついて顔が大きくなっている人には有効な方法ではありません。筋肉が発達してエラが張っている人は咬筋と呼ばれる噛む筋肉が厚くなっていますが、ボトックスは咬筋を委縮させるのに効果的な施術です。個人差はあるものの効果は数か月程度持続し、その後は少しずつ元に戻っていきます。それゆえ効果を持続させるためには繰り返しの施術が必要となりますが、施術を繰り返すことで筋肉の後戻りも少なくなり、より長く小顔効果を持続できるようになると言われています。施術は注射だけで行うことができますので入院の必要もなく、その日のうちに帰宅することができます。