【施術が短時間で終わる】ボトックス小顔治療の特徴を大公開

  1. ホーム
  2. 筋肉の張りにのみ効く

筋肉の張りにのみ効く

顔を触る人

医師の技術力が重要

ボトックス注射は、しわをなくすだけでなく、エラをなくして小顔になれる施術でもあります。傷跡も残らず手軽にできるのがメリットですが、筋肉によるエラの張りにしか大きな効果が得られないので気をつける必要があります。骨格自体が大きくてエラが張っている場合は、ボトックス注射で小顔にすることは出来ません。なぜなら、ボトックス注射は筋肉を収縮させてエラを小さくするというメカニズムであるため、骨格を小さくすることはできないからです。また、ボトックス注射による小顔矯正の効果の持続期間は6ヶ月程です。ボトックス注射を1回施術を受けたからといって、効果が永遠に続くわけではないので気をつけましょう。注射をすると1週間から2週間でエラが小さくなり始め、3ヶ月をピークにして徐々に元に戻りはじめます。効果を継続させるためには、半年に1回ほどのペースで施術を受ける必要があります。施術の回数を増すごとに、効果の持続時間も長くなり、最終的には効果が半永久的に続くとされています。ボトックス注射による小顔矯正は、副作用も少なく安全性の高い施術として人気があります。しかし、仕上がりの満足度は医師の技量によるところが大きいため、クリニック選びは慎重にすることが大切です。最も大切なのは、ボトックス注射の経験が豊富な医師が在籍していることで、症例数が多い方が信頼できます。ホームページに写真付きの症例が紹介されていたり、カウンセリングの際に過去に行われた症例を見せてくれたりするクリニックは、安心して任せられるでしょう。また、料金が安すぎるクリニックは、粗悪なボトックス製剤を使用している可能性があるので、ボトックス注射による小顔矯正の相場に見合った金額を提示しているクリニックで受けることも大切です。費用は、5万円から8万円が相場であるため、この金額から大きく逸脱しない価格設定であるかを確かめましょう。そのほかにも、カウンセリングでの対応が丁寧であり、メリットだけでなくデメリットもきちんと説明してくれるクリニックは、優良であるといえます。